So-net無料ブログ作成
検索選択

そうだ、沼津行こう。Aqours First Sailing !

Aqours First LoveLive! LVチケット
 というわけで、明日からラブライブ!サンシャイン!! Aqoursの記念すべきファーストライブ、「Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~」に参加するため旅に出ます!久々の「First」、念願の「First」ですよ。
 …とはいえ、横浜アリーナのチケットはご用意していただけなかったので両日ともライブビューイング。
 悩んだ末に1日目はAqoursのホーム沼津(LV先行抽選で落ちたので一般で確保)。2日目はμ’sのFirstの..
やまかずP

ラブライブ!サンシャイン!! ライブガイド的な何か。

 いよいよラブライブ!サンシャイン!! Aqours の記念すべき1stライブ開催の日が近づいてきました。気が付けばあと1ヶ月ですよ!
 ■1/28追記:ちなみに自分は全ての抽選で外れました(泣)。LV申し込みます…。■2/10追記:沼津で申し込んだLV1日目が落選したのでダメもとで1日目の一般二次抽選を申し込んでいましたがこれも落選しました(トホホ…)。両日LVです。

 1stライブは横浜アリーナ2days。ライブビューイングも国内100館(2/10追記:国内6館追..
やまかずP

2016年を振り返ってみる。

ラブライブ!2016年カレンダー
 μ’sの紅白出場で2015年が暮れ、うっちーのそんなバカなマン生出演で幕を開けた2016年。そんな2016年をざっと振り返ってみたいと思います。

 1月11日:Aqours9人での初のイベント&ニコ生。そしてアニメ化発表!
 1月16日:ことほのうみまき、一夜限りの復活。
 1月24日:九州地方で記録的な大雪。
 3月31日~4月1日:μ’s Final LoveLive! 開催。
 5月4日:Pileバースデーライブツアー。
 5月19日:声優の水谷優..
やまかずP

君のこころは輝いてるかい?タペストリー

君のこころは輝いてるかい?タペストリー
 浦の星女学院購買部公式メモリアルアイテム #13「君のこころは輝いてるかい?タペストリー」が届きました!まさかBS11で13話が再放送されたその日に届くとはなんというタイムリーさ。

 ちなみに配達日指定になっていたので、(他の方もみんな同じだとしたら)これはたまたまではなくあえてこのタイミングを狙っての事とみて良さそうな気がします。
 前々から思っていたのですが、ラブライブ!サンシャイン!! のプロジェクトは本当にいろんなことを計画的にやっている感じがしますね。..
やまかずP

Aqoursミニライブ2016♪

ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~
ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~
 本日、ラブライブ!サンシャイン!! 「ジングルベルが止まらない」リリース記念ミニライブ「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~」が豊洲PITで開催され、夜の部の模様がライブ配信されたので見てきたのですが、いやぁホント、ステージパフォーマンスの完成度も高くて素晴らしいミニライブでしたね..
やまかずP

音楽で振り返るラブライブ!サンシャイン!! 「Sailing to the Sunshine」Disc.2

TVアニメ ラブライブ!サンシャイン!! オリジナルサウンドトラック「Sailing to the Sunshine」Disc.2
 音楽で振り返るTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」。
 Disc.2。

01.のん気な屋上日和
 のんびりポカポカな曲ですが、よくよく聴いてみるとメインテーマの変奏ですね。

02.ファイブマーメイド
 TVアニメ放送直前特番のネット配信でCM枠中に延々リピートされていたのでそれが印象に残っているという人も多いのでは?w

03.フォーリン・ヨハネ
  善子 ヨハネの痛々しいニコ生配信シーンで流れた曲。

04.Riko Jump Hi..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話感想・その2

 13話感想後編。
 Bパート、ステージが幕を開けてからエンディングにかけての一連のシーンは、個人的にシリーズの中でも特に好きなシーンですね。実は高校時代演劇部だったので、個人的にもあの感じは懐かしくて、そして見ていてとても楽しかった。

■私たちはそこに居た
#13「サンシャイン!!」
 そしていよいよAqoursのステージが幕開け。
 「今日はみなさんに伝えたいことがあります。それは、私たちの学校のこと、町のことです!
 そう告げて始まった「私たちの物語」のお芝居。
 最初の千歌..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話感想・その1

 #13「サンシャイン!!」
#13「サンシャイン!!」
 冒頭、浜辺に佇む千歌が振り向くとライブ会場に…というカット割り。そして「今日はみなさんに伝えたいことがあります」というメッセージ。空間の超越、時間の倒置、これまでとは毛色の異なる始まり方に今回が特殊な立ち位置の話数であることを伺わせます。
 振り返ってみれば、この1分にも満たないアバンタイトルのシーンが今回の13話を、そしてある意味シリーズ全体を象徴しているというか、メタファーのメタファーみたいな構造になっているという風にもみてとれる気..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話感想

 #12「はばたきのとき」
#12「はばたきのとき」
 「前回の~」が満を持しての善子担当! ヨハネ節絶好調だなw
 アバンタイトルでは予備予選の結果発表を待つみんな。そわそわと落ち着かない様子。「Aqoursの“あ”ですわよ!」と念を押すダイヤさん。しかし合格者リストは「イ」から。まさかの落選かと思いきや、エントリー順だったようで、Aqoursの名前もしっかり載っていました。予選突破です!

■TOKYO再び
#12「はばたきのとき」
 「さあ、今朝獲れた魚だよ。みんな食べてね!」と果南が持ってきた見事な船..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第11話感想

 #11「友情ヨーソロー」
#11「友情ヨーソロー」
 ピアノコンクールに参加するために東京に向かう梨子ちゃん。メンバー揃って見送り。
 ラブライブ!の予備予選は1名欠員の8名で出場するようです。
 「次は…次のステージは絶対みんなで歌おうね!」「もちろん!
 気合いも新たにするメンバーたち。ひとりじっと梨子ちゃんを見送る千歌ちゃんの姿に、ちょっぴり複雑な心境な様子の曜ちゃん…。さてさて、今回は曜ちゃんにスポットの当たる回です。

■特訓とは…!?
#11「友情ヨーソロー」
 さて、予選突破を目指して、..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第10話感想

 #10「シャイ煮はじめました」
#10「シャイ煮はじめました」
 ついに“パーフェクトナイン”となったAqours。
 新曲づくりも進んでいるようですが、千歌ちゃんの歌詞がなかなか出来上がってこないようで、お怒りの梨子ちゃん。と、そこへ一通のメール。
 メールの内容はピアノコンクール出場の確認…。来ましたねぇ、今度こそのラブライブ!お約束(笑)重大メール!

■合宿よ!
 いよいよ夏休み。サマーバケーションと言えば…ということで、さんざんため込んでいたものが爆発したのか、やる気がシャイニー..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話感想

 #09「未熟DREAMER」
#09「未熟DREAMER」
 2週連続で「前回の~」無し。3年生組の2年前(1年生の頃)の回想からスタート。
 「私、スクールアイドル止めようと思う」という果南の衝撃の告白に「えっ?」と驚きの表情の鞠莉。
 「なんで…?まだ引きずってるの?東京で歌えなかったくらいで」と、気持ちを切り替えて頑張ろうよ、なスタンスの鞠莉。まぁ確かにそうなんですよね。言われてみればそれであっさりやめちゃうのもなぁという気もします。
 一方、「鞠莉、留学の話が来てるんでしょ。行くべき..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第8話感想

 #08「くやしくないの?」
#08「くやしくないの?」
 「前回のラブライブ!サンシャイン!!」は無しで、今回はSaint Snowのステージからスタート。まぁいろんな意味でインパクトのあるステージに圧倒される千歌。続いてはAqoursの皆さんというワケで「青空Jumping Heart」披露…ではなくて、これはオープニングです。

#08「くやしくないの?」
 Aパート。イベントを終えて東京タワーにやってきた6人。
 浮かない表情の梨子と曜ちゃん。「この街、1300万人も人が住んでるのよ…って言われても、全然想..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第7話感想

 #07「TOKYO」
#07「TOKYO」
 前回のPVが大好評でランキングも急上昇の99位。ラブライブ!優勝の可能性もゼロじゃないと意気込む千歌ちゃん。…とそこへ「東京スクールアイドルワールド運営委員会」からイベント招待のメールが舞い込んできます。

■ダイヤの「不安」、鞠莉の「期待」
 その夜、姉のダイヤさんに経緯を説明するルビィ。どこか心配そうなダイヤ様。理事長の鞠莉がすんなり許可を出していることも気掛かりなようです。
 そんな姉の様子に、「お姉ちゃんはやっぱり嫌なの、ルビィ..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第6話感想

 #06「PVを作ろう」
#06「PVを作ろう」
 前回の衝撃のメール。その内容は浦の星女学院の統廃合。
 でた!廃校設定!
 全く触れられず話が進んできたのでこのままスルーされるのかという気もしていたのですが、ここにきていよいよ登場です。

 理事長になって廃校阻止に暗躍する鞠莉。「どこよりも大事な場所」「だからスクールアイドルが必要」という言葉に並々ならぬ決意を感じます。
 そもそも、いつものカタコト喋りですらありません。そんな鞠莉に対して、ダイヤは自分のやり方で模索すると言いま..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第5話感想

 #05「ヨハネ堕天」
#05「ヨハネ堕天」
 待望の善子回ということで、期待と注目を集めていたであろう第5話は、まさに神回でした。…いや、天使回と言うべきかw

 冒頭、いきなりの痛々しい中二病展開からの、いいところで配信時間切れという不幸要素。皆がこれまで想像してきた善子のイメージそのまんまの展開…かと思いきや!
 いきなりの堕天使設定全否定!
 もう高校生だからそういうのは卒業すると決めていたのにまたやってしまった、学校でもやらかしてしまい、「学校行けないじゃなーい!」と悶える..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第4話感想

 #04「ふたりのキモチ」
#04「ふたりのキモチ」
 今回はアバンタイトルの「前回の~」無しで、花丸のモノローグからスタート。
 小さい頃から隅っこで遊ぶ子で、運動も苦手だった花丸。読書に夢中になり、本の世界に空想を膨らませてきた。図書室で過ごす時間。本を読み終えたときにふと訪れる一抹の寂しさ。そんなときに出会った一人の女の子。
 「その子は黒澤ルビィ。マルの大切なともだち
 4話はこの冒頭のモノローグが全体を通して効いてくる、脚本・構成・演出が実に見事な回でした。
 そうそう、幼稚..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第3話感想

 #03「ファーストステップ」
#03「ファーストステップ」
 前回の~担当は梨子ちゃん。
 冒頭、浜辺で練習中の2年生トリオ。フォームチェックはお手の物な曜ちゃんに、リズム感なら任せての梨子ちゃん。と、そこへヘリが…近づいてきて、鞠莉さん登場。ダイナミックな登場の仕方です(というか接近の仕方が危ないw)。
 そしてAパート開始早々に更なる驚きの事実が明らかに!

■理事長は高校3年生
 な、なんと!鞠莉さん本人が浦の星女学園の新しい理事長でした!えええ!!「ママは小学4年生」ならぬ、「理..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第2話感想

 #02「転校生をつかまえろ!」
#02「転校生をつかまえろ!」
 「前回の」「ラブライブ!サンシャイン!!
 ラブライブ!のアニメと言えば「前回のラブライブ!」ですよね!今作では「前回の」の部分をその回毎の担当メンバーが言う感じのようです。疾走感のある音楽もイイ。
 「スクールアイドルへの想いを話す」「放して!」の流れは狙ってますよねw

 そんな前回のラストでまさかの「ごめんなさい」だった梨子ちゃん。2話はまず彼女の過去、音ノ木坂の1年生だった頃のシーンからスタート。
 ピアノの発表会..
やまかずP

ニコ生「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Aqoursだよ!いち、に、のサンシャイン!!~」

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Aqoursだよ!いち、に、のサンシャイン!!~
ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Aqoursだよ!いち、に、のサンシャイン!!~
 TVアニメ放送開始後初のニコ生は9人全員集合。
 …が、その前に。
 まずは先日勝敗が決まったユニット対抗戦の罰ゲーム。CYaRon!による前説。終始妙なテンションでカンペの無茶ぶりをこなしつつの番組説明。しゅかしゅーのモノマネがなんとも言えないクオリティでした…。無茶しやがって…。

 まずは自己紹介。今回は久々の学年順の並びで、制服も学年..
やまかずP

「ラブライブ!サンシャイン!!」第1話感想

 #01「輝きたい!!」
#01「輝きたい!!」
 いよいよ始まりましたTVアニメシリーズ。ドキドキサンシャイン!! な第1話。いやぁこの感覚も久々ですね!
 自分なんかはμ’sも初期から追ってきたクチなので久々の感覚な喜びですが、「ラブライブ!」はアニメが始まってからハマったけど「サンシャイン!!」はプロジェクトスタートから応援してきた―という人にとっては、ついにこの時がとドキドキワクワクの度合いもひとしおだったのではないでしょうか。…そして話題のラブライブ!とやらを初めて見てみたという方..
やまかずP

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Guilty Kissだよ!いち、に、のサンシャイン!!~

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Guilty Kissだよ!いち、に、のサンシャイン!!~
ラブライブ!サンシャイン!! Aqours浦の星女学院生放送!!! ~Guilty Kissだよ!いち、に、のサンシャイン!!~
 新情報盛り沢山と告知され期待も高まる中、トラブルで15分遅れ(LINE LIVEとバンダイチャンネルはライブ配信中止に)。また、番組前半で紹介予定だったヌーマーズ堕店長の映像もトラブルで後回しになったりと、さすがヨハネの不幸パワーといったところでしょうか(笑)。
 そんなギルキスニコ生。冒頭はりきゃこによる鞠莉&ヨハネ召喚からスタート。
..
やまかずP

ラブライブ! μ’s Final LoveLive! 3日目・その2

スペシャルライブビューイング
 もういちどあの感動のライブを、スペシャルライブビューイングで。
 観てきた映画館はTOHOシネマズ日本橋。
 けっこう際どい時間だったので秋葉原からタクシーで急行したのですが、いやぁ、ホテルから近い所で良かったw

 1日目、2日目共に幸運にも現地で参加することができたので、スペシャルライブビューイングは先行受付はいったん保留して、一般販売で取って行こうと思っていたんですよね。で、宿泊している秋葉原からも近いし、新宿バルト9やピカデリーといった有名どころよりはま..
やまかずP

ラブライブ! μ’s Final LoveLive! 2日目・その4

東京ドームにずらりと並ぶ旗
 ついに2日目最終日。泣いても笑ってもファイナル。
 改めてセットリストを見ると、ラブライブ!とμ’sの歴史をぎゅっと濃縮し、最後に「MOMENT RING」と「僕たちはひとつの光」に集約されるような構成だったなと感じます。
 幕間ビデオの「μ’s Chronicle」のそれぞれのパートの内容と、そこから関連して続く楽曲群との構成も見事でしたし、歴代PVからのアンコール、歴代ライブ映像からの「僕たちはひとつの光」は感動をよりいっそう増幅していたと思いますね(なのでこの..
やまかずP

ラブライブ! μ’s Final LoveLive! 1日目・その3(後編)

 まだまだ続くライブ。その後半。

 ライブも後半、幕間のμ’s Chronicle Part.4はアニメ1期以降の話題に。
 くっすんが「ゆっくり歩いてたのが急に駆け足になった」と表現していたように、アニメ放送以降、急激に規模がふくれあがっていきました。数字的にも顕著で、ずっと数千枚でじわじわ伸ばしていたシングルが1万枚を軽く突破するようになったのも驚きでしたし、6thシングルに至ってはアニメ化前だった5thの10倍の初動枚数ですよ…。
 1期以降からSSA2day..
やまかずP

ラブライブ! μ’s Final LoveLive! 1日目・その3(前編)

μ’sフラッグ
 怒濤の全42曲。5時間に及んだライブ。その前半。

 1曲目はやはりこの曲「僕らのLIVE 君とのLIFE」。
 μ’sのデビューシングルであり、ラブライブ!始まりの曲。まさにFinalライブのスタートを飾るにふさわしい歌ですし、思い返せば「ぼららら」がライブの1曲目で披露されるのはFirst LoveLive!以来というのもなかなかニクい構成です。
 続けて「僕らは今のなかで」。ラブライブ!が一気に飛躍する切っ掛けとなったテレビアニメ1期シリーズのオープニング..
やまかずP

ラブライブ!μ’s Finalシングル「MOMENT RING」発売

μ’s Finalシングル「MOMENT RING」
 ラブライブ!μ’sのFinalシングル「MOMENT RING」が発売になりました!
 先だってリリースされてきたユニットシングルの流れを汲んで、ジャケットは1stシングル(…の、コミケ限定盤)と同じ衣装。曲の方も「僕らのLIVE 君とのLIFE」とどこか対を成すような感じもありますね。
 そしてここは流れを汲まなくて良かったところなのですが(苦笑)、同じくドラマパートもラブカ+もありません…。「ありがとうProject」「Finalシングル」と銘打った割には…楽曲..
やまかずP

ニコ生「ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursニコ生課外活動~はじめてのDOKI-DOKI生放送!~」観てきたよ!

Aqoursニコ生課外活動~はじめてのDOKI-DOKI生放送!~
 ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursとして初めての、9人全員揃ってのニコ生が放送されました。
 ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursニコ生課外活動~はじめてのDOKI-DOKI生放送!~
 ちなみにこの日は1stシングルに応募券が付いていたシークレットイベントの日でもあり、イベントの方はトークだけでなく1stシングル3曲のライブ初披露もあったようで、盛り沢山だったみたいですね。

 さて、そんな待望のAqours初のニコ生、まずは軽く自己紹介。そして..
やまかずP

劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」Blu-ray発売!

 劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」のBlu-rayが発売になりました!
かしこそうな絢瀬絵里さん
 今回は全巻収納BOXが付くということでAmazonで注文していたのですが、なんと珍しく発売日の前日に届きました…。Amazon限定のなんだかかしこそうな絢瀬さんのポストカードも。

 ゴッドこと君野櫻子先生描き下ろしダイアリーの冊子も同梱。
ゴッドのダイアリーも同梱
 ジャケットにはホログラム加工が施されています。

 Amazon限定の全巻収納BOX。さらさらとした手触りで..
やまかずP

のぞえりRadio Garden~最終回

 文化放送及びニコ動のアニメロ枠で放送されていた「のぞえりRadio Garden」がついに最終回となりました。
 【ニコニコ動画】【第91回:最終回】RADIOアニメロミックス ラブライブ!~のぞえりRadio Garden~
 1年9か月、全91回に及ぶ放送は、アニメロ枠のラジオとしては歴代2番目の長寿番組なのだとか。ほんとうに楽しくて面白いラジオ番組だったので終わってしまうのは寂しくもありますが、最後までのぞえりラジオらしい、心地良い番組でした。それにしても、Sno..
やまかずP

ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 最終回

ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 最終回
ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 最終回【新田恵海,楠田亜衣奈 出演】
 ファンミーティングツアーに合わせてスタートしたのぞほの☆バラエティボックスも今回で最終回。
 まずはツアーファイナルとなった仙台ファンミの感想。ファンミで盛り上がったという桃太郎のくだりをなぜかえみつん一人で再現する流れになって…謎の反復横跳び…。全くついて行けず「ぽかーん」なくっすん(自分も仙台ファンミの様子は知らないので意味不明w)でしたが、最後はとりあえずなぜか二人で..
やまかずP

ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 第5回

ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 第5回
 ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス 第5回【新田恵海,楠田亜衣奈 出演】
 公開後初のニコ生ということもあり、ファンミーティングツアーや映画の感想メールがたくさん紹介されましたが、途中やたらと大げさな読み方をするえみつんに対して、「ちょっとえみつんがウザいw 言い方がウザw」「読み方が大げさすぎて嫌いになりそう」とぶっちゃけるくっすんが面白かった(笑)。
 まぁそれはそうと「スタッフ、キャスト、そしてファンも含めての映画」というくっすんの感想には..
やまかずP

劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」感想メモ

 劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」もいよいよ公開2週目に突入。
ラブライブ! The School Idol Movie
 既に2回3回と観た方もいれば、初日は都合がつかなくて今度の週末でやっと観られるという方もまだまだ多いかもしれません。
 ちょっと語弊があるかもしれませんが、劇場版「ラブライブ!」は、ファンのための映画です(もちろんそんなに詳しくなくてもじゅうぶん楽しめる映画ですよ!ただ、共に歩んできた体験そのものが物語の感動を大きく増幅してくれるのは間違いありません)。
 シンプルに..
やまかずP

劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」公開初日&幕張ファンミLVレポ

 映画「ラブライブ! The School Idol Movie」、公開初日の13日に早速観に行ってきました。
NOW SHOWING
 観てきた映画館は博多駅ビルのTジョイ博多。駅直結で便利なので普段から利用することが多いのですが、今回は特にニコ生の「のぞほのさんぽ」でロケが行われた映画館でもあり、初回はここで観なければなるまいと思った次第。

 そしてこれがのぞほのさんぽでサインを入れたポスター!
のぞほのさんぽサイン入りポスター
えみつんのサイン入り
くっすんのサイン入り
のぞほのさんぽロケ

 特大POP(背景パネル付き)も。
特大パネル

 フード&ドリンクカ..
やまかずP

ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス・第1回

 ことほのうみ、ことほのまき、えみつんファイトクラブと続いてきたラブライブ!のニコ生が、装いも新たに「ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス」としてリニューアル。その第1回が放送になりました。
のぞほのバラエティボックス第1回
 ニコ生ラブライブ!アワー のぞほの☆バラエティボックス【新田恵海,楠田亜衣奈 出演】
 開始早々くっすんのテンションがやたら高いw
 えみつんファイトクラブ時代にくっすんが全く話を聞いてなかったということで、今回はちゃんとやるようにとくっすんが進行役を任され..
やまかずP

ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 Dream Sensation! 2日目・その3

DSC06586_rs.jpg
 2日目も500レベル。1日目とは反対側で、若干ステージ裏側寄りの位置。1日目と反対側になったことで、500レベル位置のサブモニタがちょうど正面やや左の位置に。見るためにステージから目をそらさないといけないのは同じですが、対角線上よりは距離的に近い分見やすい。
 この日も隣の席が女性の方だったのですが(両日とも周囲に女性の方が結構見受けられて、ファンの女子率が高いというのをなんとなく実感)、ラブライブブレード!→NEXTを片手に持ってレインボーで点けていたら色が自動で変..
やまかずP

「探偵歌劇ミルキィホームズTD」感想

 正直まんまと続編の法則にはまってるというか…。思いの外話題になった1作目。斜め上に行きすぎた2作目。その反動でゲーム版のテイストを内包し世代と視点を切り替えることで方向転換を図ったがあまり受け入れられなかった3作目。そしてそんな3作目の反応と関係各所の思惑を受けて中途半端にひよってどっちつかずで打算的になった4作目…という感じかな。

 とりあえずそこの話は置いといて。

 こういうアニメ、として見ればそれなりには面白いんじゃないでしょうか。イマドキ珍しいタイプのギ..
やまかずP

「バンダイナムコアニメキャンプ」レポ・その2

夕暮れ
 そうこうしているうちに日も暮れてきました。時折雨がぱらつきつつも、雲間から夕陽も射しています。そしてこのことが奇跡的な光景へと…。

 いよいよこの日のメインイベント。トリを飾る「ラブライブ!」のステージの時間が迫ってきました。
会場後方
 にわかに会場もいよいよだという空気に包まれていきます。
 客席ブロックに戻ると周りも臨戦態勢というか、明らかにテンションが違います(笑)

 そしていよいよ「ラブライブ!」のステージが始まるというその時!ふと会場後方を見やると..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 見所チェック

 1期一挙放送に続いてTVアニメ「ラブライブ!」2nd seasonの全話一挙放送もあるということで、2期はこういうお話でここに注目しながら見たらより楽しめるかも的なポイントを簡単にまとめてみました。


 ■8/19:アンケート結果追記

積み重ね
・1話で提示した目標到達のために必要なこと、足りないこと、解決しなければいけない残された課題。何をしないといけないのか。これらをひとつずつ順を追って積み重ね..
やまかずP

「ラブライブ!」全話一挙放送ということで…

 二夜連続でシリーズ全26話一挙放送ということで、シリーズをより楽しむために改めて見所的な部分をまとめてみようかなと。


 ちなみに16日夜には「のぞえり」初のニコ生特番、RADIOアニメロミックス ラブライブ!~のぞえりRadio外伝~もあるので、三夜連続ラブライブ!づくしですね!

 まずは2期シリーズを終えた今振り返って改めて見えてくる1期の見所を再チェック。ちなみに1期終了当時の記事はコチラ→「ラブラ..
やまかずP

ラブライブ!μ’s →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~ 0209 Blu-ray発売!

ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~ 0209
 2014年2月8日、9日の二日間にわたって、さいたまスーパーアリーナで開催された「ラブライブ!μ’s →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~」の、9日公演の模様を収録したライブBlu-rayが発売になりました!
 写真では判りにくいのですが、ケースにはホログラム加工で「☆」のマークがちりばめられていて、これがなかなか凝ったつくりになっています。

 中身はこんな感じ。
ラブライブ!μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~ 0209
 ブックレットとポストカードサイズのラブカ+。ディスク..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 13話&シリーズ振り返り

 シリーズを振り返ってみて、「ラブライブ!」のTVアニメシリーズは、例えるなら箱根駅伝の「往路」と「復路」のようなものだったという気がします。
 まだ見ぬ険しい山道を懸命に駆け上がった「往路」1期。駆け上がってきた坂を、新しいゴール(=スタート地点)目指して走り抜ける「復路」2期。そしてゴールした場所は次のスタート地点、新しいゴールでもある、といったところでしょうか。
 2期は様々な点で1期との対になるような構成やリフレイン、反転したような演出が見られました。また、ぎゅっ..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第13話感想・後編

 #13「叶え、みんなの夢―」
 感想後編。(前編に戻る

 まだ見てないよ、ネタばれは嫌だよ、という方はここでブラウザをそっと閉じ。

■やさしい風が吹く
 「最後はやっぱりここね!」
 やってきたのは、そう、屋上。
 毎日集まって、毎日練習した、できないことをみんなで克服して、ふざけたり笑ったりした、思い出の場所。μ’sの場所。
 「ぜんぶここだった」
 ふと、何か思いついた様子の穂乃果。モップとバケツに水を持ってきて何をするかと思えば…。
 屋上..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第13話感想・前編

 #13「叶え!みんなの夢―」
#13「叶え!みんなの夢―」
 一言で言えば…
 そうだよね!これだよ!これぞアニメ!これぞ「ラブライブ!」!
 …という第13話でした。
 (無駄に長くなったので前後編に分割します)

 まだ見てないよ、ネタばれは嫌だよ、という方はここでブラウザをそっと閉じ。

■ススメ→トゥモロウ!
 冒頭、「できたできた!」と大喜びの穂乃果。何ができたのかと思えば、卒業式の送辞だそうで。…というか、雪穂と亜里沙は音ノ木の制服の試着中!
 「二人ともすっごく似合..
やまかずP

答え合わせ

 いやぁ、ラブライブ!2nd season 最終回13話、面白かったですね。
 さて、感想を書く前に、恐れ多くも予想などということをしでかしていたので(笑)、とりあえず軽く答え合わせしておこうかなと。

■前回のラブライブ!を予想してみる
12話はにこが担当。13話は「前回のラブライブ!」無しだと思います。

 これは予想通りでした。まぁ、そうですよね。

■エンディングを予想してみる
9話と同じ特殊エンディング形式か。

 12話、13話共に特殊エンディングで..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 10~12話振り返り

 10話~12話は、起承転結で言うところの「転」。1期シリーズも含めた全26話としてみるならば「結」といったところでしょうか。
 2期シリーズになって、学校のみんなや学校の外側へと拡がっていった世界は、ここにきて再び私たちに収束し、かけがえのない秘密の時間を経て、「私たち」であり「みんな」でもある結末へと向かっていこうとしているようです。

■「9」「10」「11」
 9人のμ’s。10人目という概念。エントリーナンバー11番。


#10「μ’s」10話感想..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第12話感想

 #12「ラストライブ」
#12「ラストライブ」
 第12話は、京極監督がライブパートの演出を手がけ、一部シリーズでは副監督も務めたこともある「プリティーリズムシリーズ」の監督であり、京極監督が師と仰ぐ菱田正和さんがコンテを切ったという点でも注目の回。
 そして、遂に迎えるラブライブ!本戦、…ラストステージの物語です。

 おっと!!まだ見てないよ、ネタばれは嫌だよ、という方はここでブラウザをそっと閉じて下さい。

 冒頭、本戦でのステージの順番を決めるくじ引き。μ’sの代表者として..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第11話感想

 #11「私たちが決めたこと」
#11「私たちが決めたこと」
 冒頭、音ノ木坂の合格発表。廃校の危機に瀕していた(1年生が1クラスしかなかった)学校が受験番号3桁台にも及ぶ程の受験生を集めている。UTXを受けると言っていた雪穂も、亜里沙とそろって音ノ木坂に合格。音ノ木坂の生徒になれることを喜び、μ’sになれると喜ぶ亜里沙。そんな様子にふと浮かび上がる疑問。
 「ねえお姉ちゃん。μ’sって、3年生が卒業したらどうするつもりなの…?」
 これまでずっと棚上げにされてきた、残された大きな課題。

..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第10話感想

 #10「μ’s」
#10「μ’s」
 季節は年の瀬。除夜の鐘が鳴り響くなか、こたつでうたた寝の高坂姉妹。どうやら某歌番組を見ていたようです。そこへちょうど初詣のお誘いに海未とことりがやって来ました。相変わらずの穂乃果のどたばたぶりに、「今年も最後の最後まで穂乃果は穂乃果」「きっと来年も穂乃果ちゃんは穂乃果ちゃんだと思うよ」と呆れたような安心したような二人。この二人の言葉にも表れているように、いろいろ成長したり変わっていったりしても、やっぱり穂乃果は穂乃果。変わっていくものもあれば、変わ..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 7~9話振り返り

 ラブライブ!2期シリーズは、μ’sがより強く輝くための最後のステップアップと、訪れる卒業へ向けての積み重ねが一歩一歩描かれている(逆に言えば、シリーズの結末を描くために必要なことを逆算して描いている)、そんな感じがします。
 これまでのエピソードでは、原動力の再確認や、A-RISEという大きな存在と並び立つための強さの獲得。1期で積み残した個々の問題の解決と成長などが描かれてきました。7~9話は、そんな今までの(2期だけでなく1期も含めての)積み重ねを経た上での最後の仕上..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第9話感想

 #09「心のメロディ」
#09「心のメロディ」
 ナミダが「止められない、止まらない、なぜ?」状態でしたよ、ホント。
 さて、いよいよ迎えた最終予選当日は、なんと一面の大雪。穂乃果ママは朝からお店の前の雪かき。雪穂も積もった雪にはしゃいでいる様子。一方の穂乃果は本番に向けてしっかり休養。前回無茶をして体調を崩してしまった教訓が活きていますね。「お姉ちゃんらしくない…」と雪穂に言われたりしてますが、起きて寒さで二度寝しようとするあたりは、やっぱり穂乃果らしくもあり(苦笑)
 降り積もる雪を..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第8話感想

 #08「私の望み」
#08「私の望み」
 いよいよ最終予選が目前に迫ってきました。記者発表的な場面で思いっきり優勝宣言をする穂乃果。それにしても、取材も本格的でけっこう大がかりな大会だったんですね…。

 さて、最終予選に向けて歌う曲をどうするか。あれこれ悩んでいるところへ、ふと希が提案します。
 「例えばやけど、このメンバーでラブソングを歌ってみたらどうやろか」
 ラブソングという思いがけない提案に驚く一同。
 そしてアイドルソングの定番と言えばラブソングということで熱く語る..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第7話感想

 #07「なんとかしなきゃ!」
#07「なんとかしなきゃ!」
 ちくしょう!まんまと踊らされてしまいました(笑)前回の意味深な書類の引きがまさかこんなしょうもないオチだとは。
 …いや、しょうもないと言っては穂乃果に失礼ですねw

■「なんとかしなかや」ダイエット編
 冒頭から早速、前回の謎の書類に目を通して「こんなことになっていたなんて…」「これってまずいよね…」と絶望的なムードの穂乃果ママ&雪穂。そんなに深刻な事態なのでしょうか…。「もう手遅れ…」「そんな!」そこへ穂乃花が来ますが、当の..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 4~6話振り返り

 「ラブライブ!」2nd season も6話までの放送を終え、早くも折り返し地点です。そんな4話から6話までを改めて振り返ってみようかなと。

 で、まずはインパクトのある「場所・舞台」を探して奔走した3話に対して、インパクトのある「自分たち・見せ方」を模索して迷走した6話という構成。
 結局のところ3話ではインパクト問題自体はうやむやになったままともいえ、6話で改めて直面した、という感じとも取れなくもない。

■音ノ木坂の外に飛び出していくμ’s
 2期シリー..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第6話感想

 #06「ハッピーハロウィーン」
#06「ハッピーハロウィーン」
 来ました「前回のラブライブ!」キャンセル。こういう回は少し特別な意味を持っていそうです。
 さて、どうやら季節は10月も終わりにさしかかっているらしく、ラブライブ!の劇中ではハロウィンモードの様子。そんな折、秋葉原で「AKIBA HALLOWEEN STREET」と題してのイベントが催されるらしく、地元スクールアイドルのA-RISEとμ’sにも出演依頼が舞い込んできたのだとか。

 最終予選を目前に控えてファッションショーにハロ..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第5話感想

 #05「新しいわたし」
#05「新しいわたし」
 季節は秋。2年生は修学旅行で沖縄へ。
 その間、元生徒会の絵里と希は生徒会のフォローで忙しく、1年生トリオとにこの4人は週末に控えたイベントに向けての練習の日々。ファッションショーへの出演依頼ということもあってなんとなく気後れする部分もある様子。
 ちなみに、希が言っていた「野生のちんすこう」というのは3rdシングル「夏色えがおで1,2,Jump!」のドラマパートが元ネタですね(確か同時期にラブライブ!のイラストをパッケージにしたその名も..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第4話感想

 #04「宇宙No.1アイドル」
#04「宇宙No.1アイドル」
 サブタイトルの「宇宙NO.1アイドル」というのは、μ’s Best Live! collection のCMでのにこのキャッチコピーが元ネタですね。
 というわけで、今回はにこにスポットを当てた回。

 さて、先日の予選の結果が発表になったようで、みんな部室に集まって固唾をのんで見守る中、花陽が予選通過チームを読み上げていきます。
 1チーム目はもちろん「A-RISE」。2チーム目は「eAst heArt」。3チーム目は、ミ…..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 1~3話振り返り

 TVアニメ「ラブライブ!」2期シリーズ、1話~3話までの見所なんかをいろいろ書ききれなかったことなんかを織り交ぜつつ振り返ってみようかなと。

 2期1~3話は、1期同様起承転結の「起」であり「序破急」の構成になっており、また、1期の1~3話とよく似た内容(1話で目標設定、2話で曲作り、3話で初ライブ)になっています。…なっていますが、同じでは無い。
 1話は何故やるのか、何故挑むのかという動機・原動力の再定義・再確認。
 2話は自分たちの曲やパフォーマンス作りに対..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第3話感想

 #03「ユメノトビラ」
#03「ユメノトビラ」
 いよいよ第3話です。ラブライブ!の3話というとやはり特別なものを感じます。何よりサブタイトルは前回作った新曲の曲名。これは期待せざるを得ません。

 さて、冒頭でさくっとルール説明。予選を通過できるのは上位4組。ですが当然そのうちの1枠はA-RISEで確定でしょうから、事実上残る3枠を争うことになります。
 予選は参加者も多いため、決められた会場だけでなく参加者が自由にパフォーマンスを行う場所を選び、ネット配信で参加できるそうです。実に..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd season 第2話感想

 #02「優勝をめざして」
#02「優勝をめざして」
 「前回のラブライブ!」いやーコレですよコレ!この始まり最高ですよね。

 さて、再び訪れた「ラブライブ!」のチャンスですが、ここにきて大会参加には未発表のオリジナル楽曲必須という条件が付けられ、μ’sとしても新たな楽曲を作らなくてはならないことに。期間は1ヶ月足らず。ならばこんなこともあろうかと作詞しておいた「にこにーにこちゃん」に曲を付けて発表しよう!…というにこの意見は華麗にスルーして、ともかく曲を作るしか無いというわけで、合宿再び..
やまかずP

「ラブライブ!」2nd Season 第1話感想

 #01「もう一度ラブライブ!」
#01「もう一度ラブライブ!」
 ついに始まりました!TVアニメ「ラブライブ!」2期シリーズ!
 13話の続き的に「前回のラブライブ!」で来るのか、1話のセルフオマージュ的展開で来るのか、どっちだろうとずっと考えていましたが、まさかそうくるとは!

 1期1話で多くの視聴者に驚きとインパクトを与えたミュージカル展開を、ラブライブ!冒頭お馴染みの「前回のラブライブ!」の曲でやってしまうという離れ業!
 「なん……だと……」な冒頭の“生徒会長”穂乃果の演説から..
やまかずP

「ラブライブ! School idol diary ~絢瀬絵里~」

IMG_9262_rs.jpg
 School idol diary シリーズの最終巻となる絵里編が度重なる延期を経てようやく発売となりました。これでようやく全員分が揃うことに。

 かしこい、かわいい、エリーチカ!
IMG_9263_rs.jpg

 ほぼ1年間にわたって刊行されてきたSIDシリーズ。
IMG_9265_rs.jpg
 ゴッドこと公野櫻子先生ならではの独特の世界観に加えて、ありがちなノベライズではなく、それぞれのキャラクターの「日記」という体裁をとった内容が実に面白くて魅力的で、いろんな意味で実に「ラブライブ!」らしい作品だったの..
やまかずP

TVアニメ「ラブライブ!」2期シリーズ開始!

 いよいよ最速となる東京MXで本日22:30からテレビアニメ「ラブライブ!」の2期シリーズが放送開始となります!
 あの1期の感動の最終回から1年。1期スタートの頃とは比べものにならないような、そして1期終了後から落ち着くどころか更に熱量を増した盛り上がりのなか、いよいよ始まる待ちに待った2期シリーズ。
 μ’s結成秘話を描いた1期に続いて、いったいどんなドラマを見せてくれるのかとても楽しみですね。

 ちなみに自分はBS11視聴の地方民ゆえ、最速オンエアからの2日間..
やまかずP

さいたまスーパーアリーナが「夢の国」になった日。

ENDLESS PARADE ポスター
 以前このblogで、6thシングルを“「夢の国」な~”と評しました。
 6thシングルのPVはまさに舞浜にある某夢の国をモデルにしたステージで、曲も映像もパレードのような華やかさに満ちたものだったわけですが、そんな6thシングルとコンセプトを同じく「ENDLESS PARADE」と名付けられた今回のライブもまた、ひとつのテーマパークのパレードのようで、あの2日間、さいたまスーパーアリーナ(とライブビューイングの会場)はまさに「夢の国」だった、そんな気がします。

..
やまかずP

2014年冬アニメファーストインプレッション・その3

 2014年冬アニメのファーストインプレッションをざっくりと。その3。
 ひとまずここまで。
 あくまで個人的な意見ですので、あしからず。

「ニセコイ」
 原作未読。まぁ良くも悪くも少年漫画系三角関係ラブコメの王道・テンプレだけど、約束の真相と3人の関係性のバランスをいかに描いていくのかが“カギ”だろう。映像はいかにもシャフトアニメといった感じで、綺麗ではあるのだけど若干ワンパターン感もある。
 それはそうと、なんといってもオープニング主題感の「CLICK」が素..
やまかずP

そのライブには魔法がかかっていた

μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 μ’s 3rd Anniversary LoveLive! のBlu-rayを観ました。あの日の感動が甦る素晴らしい映像作品で、ファンならばマストバイですし、μ’sのライブがどんなものか観てみるかという気持ちで買っても決して損はしないと思います。
 みんなも穴が開くくらい観よう!(穴開いてるけどネ!w)

 いやぁホント、改めて見ても素晴らしいし感動する。最初の「僕らは今のなかで」から早くも少しウルッときてしまいましたし(笑)、Disc2ではあっけなく涙腺崩壊です..
やまかずP

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray発売!

 わーい!μ’sのみんなからクリスマスプレゼントが届いたよ!w
μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 2013年6月16日、パシフィコ横浜国立大ホールにて行われた「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」のBlu-rayが発売になりました!
 あの伝説のライブがついに映像化です!!
 奇しくもクリスマスに発売ということで、まさにμ’sからのクリスマスプレゼント!

μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 中身はこんな感じ。
μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 ポストカードサイズのラブカ+が入ってます。

μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 さて、あの感..
やまかずP

TVアニメ「ラブライブ!」再放送もクライマックスということで…

 個人的にシリーズの中で(3・8・13話はあえて外して)お気に入りのシーンを3つ。

 第1話:校舎裏で独り練習する穂乃果のシーン
 ことりが海未を連れ出して、校舎裏で独り練習する穂乃果の様子を目撃し、いっしょにやろうと決意する一連のシーン。音楽とのシンクロが見事で、本当にグッときた。この一連のシーンで、TVアニメ「ラブライブ!」は映像作品としても期待以上のものを楽しませてくれるに違いないという確信を得ましたね
 第2話:グループ名がμ’sに決まる一連のシーン
 ..
やまかずP

「ラブライブ! School idol diary ~星空凛~」

ラブライブ! School idol diary ~星空凛~
 室田さんが6thの作業で大忙しだったためか、延期となっていた「ラブライブ! School idol diary ~星空凛~」が1ヶ月遅れで発売になりました。

 感想は…やべぇ凛ちゃん超カワイイ!ということに尽きますね。

 ホントかわいい、マジかわいい…。
ラブライブ! School idol diary ~星空凛~
 帯のコメントに偽りなし。女の子な凛ちゃんの魅力再発見な内容です。


 G's magazineの2014年1月号もゲットしてきました。
G's magazine 1月号
 いきなりの“ほのえり”です。


 6t..
やまかずP

「ことほのまき」11月号神回だった。

 月に一度のお楽しみ「ことほのまき」。なんかここ最近すぐに満員になってすんなり入れなくなってきていて(プレミアム会員っていったい…)、今回は冒頭6分余りは入れずに見逃したのでタイムシフトで改めて見ます。
 ラブライ部 ニコ生課外活動~ことほのまき~ 
ことほのまき11月号
 残念ながらニコ動の原宿バージョンが12/3で終了なので、一足早くニコ生はGINZAに移行しました。原宿バージョンからNGリストもせっせと移植。

 さて、今回は星空凛役のりっぴーこと飯田里穂さんをゲストに迎えて久々..
やまかずP

夢の国な μ’s 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」ゲット!

 ラブライブ!μ’s6枚目のシングル「Music S.T.A.R.T!!」が発売になりました!
μ’s 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」
 今回は「DVD付通常盤」「Blu-ray付通常盤」「Blu-ray付超豪華盤」の3種類で発売となったのですが、自分は「Blu-ray通常盤」をチョイスしました。

 5thシングルの「Wonderful Rush」から実に1年2ヶ月ぶり、久々のPV付きシングル最新作です。まぁ、その間にTVアニメがあって楽曲もダンスシーンも沢山見られていたので曲自体はそんなに久々という感..
やまかずP

ニコ生課外活動「ことほのまき」8月号

ことほのまき8月号
 「割れましたね」

 月に一度のお楽しみ「ことほのまき」。今回はアニサマ後ということもあって、まずはアニサマの感想メールから。自分は結局行けなかったのですが(代わりにニコ生でのけやき広場の中継を見てました)、大盛況だったようですね。去年の「夏色」がきっかけでファンになったという方にとっては、アニサマの「ラブライブ!」はまた特別なものだったことでしょう。そして初アニサマ、初SSAという方にとっては、巨大な会場に圧倒されたのではないでしょうか。
 来年2月にはそんなさ..
やまかずP

感動のライブから1週間

 感動の「ラブライブ!μ’s 3rd anniversary LoveLive!」から早いもので1週間です。
 それにしても、つい1週間前にあれだけ大きなライブを大成功させたばかりだというのに、本日22日には@JAM2013にゲスト出演し、来月には日本一ソフトのイベントゲスト出演、そして8月にはアニサマ再びですよ…。
 東京近郊に住んでいたら駆けつけたんですけどね…。アニサマも、ついこの前までは「μ’sをさいたまスーパーアリーナ級の大きなステージで見る機会は無いだろうから..
やまかずP

みんなで叶えた、ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!
 「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」Tジョイ博多でのライブビューイングに行ってきました!(↑の写真は終演後に博多駅の屋上広場で撮影)

 いやぁ、素晴らしいライブでした!1stライブのときに「これほど感動的だったライブはない」みたいなことを書きましたが、今回もほんとうに感動的で途中何度も涙が…。1stライブの感動再来…いや、それ以上だったかもしれません。これぞまさに2.5次元アイドルの真骨頂といった内容でしたし、“みんなで叶える..
やまかずP

「ラブライブ!」演出的みどころチェック(13話)

 最終13話は、まさに起承転結の「結」。みごとなまでの締めくくりだったと思います。見所も満載でした。

全話全員登場
 「ラブライブ!」は9人の主要キャラクターが登場しますが、実は第1話から13話まで全ての回で全員登場しています。埋もれて存在意義や印象が薄くなるようなキャラも居ない。脇を固めるキャラクターも皆魅力的でした。凄いことだと思います。背中と男泣きだけで視聴者の心をがっちりつかんだ穂乃果パパもスゴイw

アルパカが象徴するもの
 「ラブライブ!」でひときわ..
やまかずP

「ラブライブ!」第13話感想

 #13「μ’s ミュージックスタート!」
#13「μ’s ミュージックスタート!」

 TVアニメ「ラブライブ!」もついに最終回です。あ、今回の記事、かなり長いです。

 前回から数日後…でしょうか、さすがにそのまま続きからは始まりませんでしたね。この省略のリズムこそ「ラブライブ!」です。
 …とはいえ、個人的には密かに穂乃果のマジ泣きを期待していたのですが、さすがにそこまで大げさな方向には振ってきませんでした。いや、普段明るく元気な子がわんわん泣く姿って見てみたいじゃないですか。でも、大泣きしないけ..
やまかずP

「ラブライブ!」演出的みどころチェック(10~12話)

 10~12話は、もうひとつのファーストライブ、もうひとつの「START:DASH!!」に向けたお話なんだと思っています。起承転結で言えば「承」~「転」。
 で、8話の段階でμ’sは僕らの知っているμ’sに繋がった、完成したと思ってしまいがちでしたが、そうじゃない。まだです。まだなんですよ。
 TVアニメでこういうお話を、ここまで描いてきたからには、廃校云々関係無くμ’sがμ’sとして今後も活動を続け、夢を叶えていくために、「ラブライブ!」が「みんなで叶える物語」であるた..
やまかずP

今のなかで「変わり続ける」ことを描いたラブライブ!

 TVアニメ「ラブライブ!」が、ついに次回で最終回を迎えます。
 古くからのいちファンとしてこの3ヶ月本当に楽しませてもらいましたし、それを差し引いても近年まれに見るほど面白く魅力的なアニメだったと思います。

 さて、そんなTVアニメ「ラブライブ!」、振り返ってみると「夢を叶える物語」を柱に、そのために「大切なモノを守りつつ」も「変わっていく」ことを描いた物語だったようにも思います。

 廃校から存続へ。999位から19位へ(そして圏外へ…)。1人から3人へ、3人..
やまかずP

「ラブライブ!」第12話感想

 #12「ともだち」
#12「ともだち」
 無理がたたって倒れてしまった穂乃果。
 ここまでやってきたのだからとライブ続行を主張するにこ。いつになく真剣です。
 ですが、それは難しい。それに、突然のアクシデントに帰り始めるお客さんもちらほら…。ライブ続行は…断念せざるを得ないようです。

 ■決められていたこと
 オープニング明け。
 「申し訳ありませんでした」と穂乃果の母に詫びる絵里。どうやらあれから数日経っているようです。…ということはことりちゃんの結論は…。まぁ、それはそ..
やまかずP

「ラブライブ!」Blu-ray第1巻購入!

「ラブライブ!」Blu-ray第1巻
 TVアニメ「ラブライブ!」のBlu-rayシリーズがいよいよリリース開始となりました!
 どこで買うか悩んだ末、ゲーマーズ通販で購入。

 中身はこんな感じ。
IMG_7777_rs.jpg
 6月のライブの先行抽選申込券も付いています。
 ちなみに「プレミアムチケット」と通常のチケットの違いは、特典CDが付くか付かないかだけです。座席の優劣的な差も無ければ数にも限りはありません(おそらく座席の割り当て区分と抽選自体は共通ではないかと思われます)。事実、ニューイヤーライブで先行抽選プレミ..
やまかずP

「ラブライブ!」第11話感想

 #11「最高のライブ」
#11「最高のライブ」
 前回のラブライブ!が前回のあらすじになっていない不具合…。
 それはそうと、1話と同じ穂乃果の自己紹介的モノローグで始まる11話。1話の時との対比で、ついにここまで来たということを改めて実感します(この場面で流れている劇伴は先行PVで何度となく耳にしたあの曲というのもニクイ選曲)。
 ランキング順位もついに19位ということとも相まって、嬉しさいっぱい元気いっぱいの穂乃果の「ラブライブだあー!」からオープニングへとう流れも上手い。

 ..
やまかずP

「ラブライブ!」第10話感想

 #10「先輩禁止!」
#10「先輩禁止」
 夏場の屋上はシャレにならない暑さですよねー。
 そんなこんなで合宿をして、また、この機会に「先輩」禁止で先輩後輩の垣根を取り払おうということに。
 というわけで、「部長の矢澤さんから一言」…あ、そういえば部長だった(笑)。

 さて、真姫ちゃんちの別荘に到着。別荘も豪華で、広々とした部屋にはしゃぐ穂乃果と凛。さも当たり前のように料理人の話をする真姫ちゃんに対し、妙な対抗意識を燃やすにこ先輩…もとい、にこにー。
#10「先輩禁止」
 さてさて、リゾート..
やまかずP

「ラブライブ!」第9話感想

 #09「ワンダーゾーン」
#09「ワンダーゾーン」
 オープンキャンパスも好評で廃校の決定についてはひとまず保留に。加えて部室も隣の部屋を使えるようになって拡張。そんななか、最近早く帰ることが多くなったことり。なにやら事情がありそうです。

 さてさて、μ’sのランクも50位と急上昇。μ’sのグラビア担当エリー効果絶大か。とはいえ、ラブライブ!参加条件の20位まではまだまだです。
 何か思いきった手も…、とその前にやることがあるとにこ先輩。あからさまに浮いている変装で秋葉原の街に繰り出し..
やまかずP

「ラブライブ!」第8話感想

 #08「やりたいことは」
#08「やりたいことは」
 前回のラ……あれ?

 今回はお馴染みのあらすじ紹介は無しで本編開始。衝撃の前回からの続き、ということもありますが、いつもとは違う特別な回であることも伺わせます。

 今回に関しては視聴するまで感想等は極力読まないことを強くおすすめします。

 「来年より生徒募集を止め廃校とします」という理事長の言葉に、居ても経っても居られず理事長室に飛び込む穂乃果。「今の話本当ですか!」と問いますが、どうやら本当のようです。あと1週間、あと二..
やまかずP

「ラブライブ!」第7話感想

 #07「エリーチカ」
#07「エリーチカ」
 サブタイトルの「エリーチカ」は、絢瀬絵里のニックネーム。「~チカ」というのは、ロシアで「~ちゃん」的なニュアンスなのだそうです。

 前回、駆け込んできた花陽の「大変です」からの続き。
 すわ、廃校関連で何か起きたのか!…と思いきや…
 「ラブライブ!が開催されることになりました!」
 「ラブライブ!…って何?」
 A.このアニメのタイトルです。

 …じゃなくて、全国のスクールアイドルが頂点を競う大会、いわばスクールアイドルの..
やまかずP

「ラブライブ!」演出的みどころチェック(4~6話)

 さて、TVアニメ「ラブライブ!」も6話までが終わり、いよいよ折り返しです。
 4話~6話までは「起承転結」の「承」といったところで、よし、やるぞ!となった流れを受け、メンバーを集めて活動を本格化させていくまでが、これまでとはすこし異なってそれぞれのキャラクター寄りに視点を置いて描かれていました。

 そんな4話~6話でのみどころといえばやはり…

 割烹着姿の穂乃果が嫁すぎる!…ということでしょう。
割烹着ほのかわ
 「あなた、ごはんにする?お風呂にする?それとも…」

..
やまかずP

「ラブライブ!」第6話感想

 #06「センターは誰だ?」
#06「センターは誰だ?」
 部活紹介ビデオの取材という形式で、改めてメンバー紹介しつつ、日々の活動の様子を見せていくという構成。メンバーも増えて部活として活動できる状態になり、ここでいったん活動風景やキャラ紹介のおさらい。

 取材のお礼としてカメラを貸してもらえるということで、部活の宣伝にもなってPVも撮れると張り切る穂乃果…でしたが、授業中に居眠りという格好悪いところを撮られて不満顔。ありのままの姿とはいえ、これは「ありのまますぎるよー!」。しかもことりちゃ..
やまかずP

「ラブライブ!」第5話感想

 #05「にこ襲来」
#05「にこ襲来」
 お馴染み神田明神での朝練風景。そこに怪しい人影…。にこ先輩襲来!「とっとと解散しなさい!」と意味深な言葉を告げて去って行きます。
 それはそうと、倒れた時に両手をついてそこから反動を付けて起き上がる穂乃果、ちょっと前までは腕立て伏せができなかったというところからの成長度合いが窺えます。それにしても…デコピンくらった時の穂乃果の顔…。

 メンバーが増えたことが嬉しくて仕方ない穂乃果。挨拶をしたり点呼を取ったりとノリノリです(ここ、“6人居る..
やまかずP

「ラブライブ!」第4話感想

 #04「まきりんぱな」
#04「まきりんぱな」
 サブタイトルの「まきりんぱな」というのは、1年生トリオの西木野真姫(まき)、星空凛(りん)、小泉花陽(ぱな)の名前の頭文字を取って並べたものです(花陽は本来なら「はな」ですが、「ぱな」の方が語感が良いということで)。「ラブライブ!」では雑誌のコーナー名やラジオ・ニコ生の番組名などキャラクターの組み合わせを表すときに名前の頭文字2文字を並べて呼ぶのが慣習なんですよ。
 今回は、引っ込み思案で、アイドルになってみたいという憧れはあるけれどこんな..
やまかずP

「ラブライブ!」演出的みどころチェック(1~3話)

 1話~3話でシリーズの導入が一区切りつきました。そこで、1話~3話の演出的なみどころやポイント(あくまで個人的な考えであり推察ですが)を改めてチェックしてみたいと思います。ちょっと長くなりますが、まず、全体的な部分から。

1話 orz →2話 (*゚∀゚*) → 3話 (゚Д゚)!!
 1話~3話はまさに「序破急」の構造。そして起承転結の「起」。物語の導入でありプロローグ(文字通り「ラブライブ!」のプロローグ)が描かれ、3話の挿入歌の通りここからがスタートだ!とい..
やまかずP

ラブライブ!μ’s「僕らは今のなかで」2D+3Dの魅力

今しかない、今を駆け抜けようっ!
 音楽関連の語彙に明るくないのでうまく表現できないのがもどかしいのですが、今回もホントいい曲。なんか毎回言っている気がしますが、ラブライブ!楽曲の真の魅力は後半にアリです。
 キラキラとした透明感のある出だしから、力強いティンパニロール(?)を合図にドラムがリズムを刻み出すイントロでガッチリ心をつかまれますし、歌詞がまた素晴らしくて…。この曲はホント、早くライブで一緒に歌いたいですね。
 カップリング曲の方は「男女デュエット構成」らしく、男役と女役に別れて歌っているそ..
やまかずP

「ラブライブ!」第3話感想

 #03「ファーストライブ」

 歳とったせいか、ただでさえ涙もろいというのに…!
#03「ファーストライブ」
 さて、「前回のラブライブ!」、今回はことりちゃんでした。毎回変わるのかな?
 神田明神で体力作りとダンス練習に励む3人。だいぶさまになっていて、努力の成果を伺わせます。
 そこへこっそり覗きに来ていた真姫ちゃん。うっかり穂乃果に見つかってしまいます。「3人で歌ってみたから聴いて」と真姫ちゃんに襲いかかってイヤホン装着。そして…「μ’s ミュージック・スタート!」からのオープニン..
やまかずP

「ラブライブ!」第2話感想

 #02「アイドルを始めよう!」
#02「アイドルを始めよう!」
 ラブライブ!が毎週楽しめる喜び。
 冒頭、「前回のラブライブ!」から始まりましたが、このときの音楽がイイ!すごくワクワクさせられます。
 そしてそんな前回の「どうすればいいの」からの流れ。「僕らの道」を進んでいくお話がいよいよ始まります。

 部活動が難しいならいち生徒としての講堂使用許可だ、と作戦変更。「何をするつもりなの?」の問いに言い淀む海未を尻目に「ライブです!」と言い切る穂乃果。どうやらそれは言わない段取りだった様子..
やまかずP

「ラブライブ!」第1話感想

 #01「叶え!私たちの夢――。」
#01「叶え!私たちの夢——。」
 ついに…

 ついに…

 ついに始まりました!

 1話から出し惜しみ無しのオープニング披露という正統派な構成がまず嬉しい。
 これこそがラブライブ!の醍醐味ですしね!
 そして「僕らは今のなかで」というタイトルがイイ!
 さらに歌詞がグッとくる!
 おまけにFirst LoveLive!のときの衣装というのがなんともニクイ演出!
 この“繋がっている”感じこそラブライブ!

やまかずP

ラブライブ!μ’s New Year LoveLive! レポート・その3

 17時半開演。21時頃の終演でしたが、凄かった。
叶え!私たちの夢―。

 まぁ、まずセットリストを見て下さいよ。

セットリスト(ラブライブ!公式 @LoveLive_staff のツイートより)
μ's New Year LoveLive! 2013 2013.1.3 at TOKYO DOME CITY HALL

01.Wonderful Rush
-MC-
02.僕らのLIVE 君とのLIFE
03.友情ノーチェンジ
-MC-
04.Mermaid fest..
やまかずP

ラブライブ!μ’s First LoveLive! Blu-rayゲット!

μ’s First LoveLive! Blu-ray
 2012年2月19日に横浜BLITZで行われた「ラブライブ!μ’s First LoveLive!」のBlu-rayがついに発売になりました!
 Blu-ray版は1stライブのキービジュアルと同じモチーフの描き下ろしイラストケースに入っています。

 中身はこんな感じ。
ラブライブ!μ’s First LoveLive! Blu-ray
 今回から新たにLoveca+(ラブカプラス)となったカード。ポストカードサイズなのはライブBD/DVDの特別仕様らしいです。

 さて、あの日の感動のライブ、じっくり鑑賞するとします..
やまかずP