So-net無料ブログ作成

ゲームセンターCX DVD-BOX 14 [ゲーム]

ゲームセンターCX DVD-BOX 14
 年末恒例のゲームセンターCX DVD-BOXも今回で14巻。来年はいよいよ15周年です。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

PlayStation VR! 使用感・ソフト編 [ゲーム]

 PSVRの使用感とか、ソフトを体験してみた感想なんかをすこし。

■配線・設置
 配線などはシンプルで、ケーブルに番号のタグを付けるなどわかりやすく工夫されています。オーディオ機器やPCなどの配線を普通にこなせるなら全く問題ないでしょう。
 プレイエリアはもちろん広く確保するに越したことはないのですが、PSカメラからの最低限の距離を確保できれば一応プレイすることは可能です(あまりにもギリギリの距離だとちょっと前かがみになっただけでプレイエリアから外れてしまいますが)

■装着感
 まず簡単な初期セットアップを行って、いざ装着。装着方法も複雑ではなく良くできていますし、いざ被ってみると重量バランスなどが良くできているのか、意外と重さも感じません。眼鏡を付けたままでも問題なく装着できます(あまり深くかぶりすぎたり眼鏡を浅くつけたりしていると、ヘッドセットのレンズとメガネのレンズが接触することがあるのでそこは要注意ですね)。

続きを読む


タグ:VR PS4
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

PlayStation VR! [ゲーム]

PlayStation VR
 遂にゲットしました!PlayStation® VR!
 品薄でなかなか買うことができなかったし、興味はあったもののすぐにでも欲しいという程では無かったので、いっそマイナーチェンジモデルが出るのをきっかけにと思っていたところで、新型&価格改定。
 従来のVRヘッドセット単体版の価格でPSカメラ同梱版が買えるということで、PSカメラ代分が実質値引きになった格好ですね。

続きを読む


タグ:VR PS4
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

「ラブライブ!スクフェス ALL STARS」発表 [ゲーム]


 本日、東京ゲームショウのブシロードブースで、スクフェスの新発表が行われました。
 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」新情報発表会(YouTube)
 まあ、概ね予想通りの発表だったかなというところですね(もちろん虹ヶ咲メンバーのキャストは予想不能でしたがw)

 ブシロード(ブシモ)の発表会でありスクフェスの発表会である以上、スクフェスかPDPに関連する情報以外は基本的に有り得ない。スクフェスに関しては(自分は全くプレイしていないのであまりエラそうなことを言うのもナンですがw)そろそろテコ入れが必要な時期だろうし、先日のスクフェス感謝祭で開発中とされる静止画も公開されていた。ゲストについてはスペシャル感を強調しさんざん期待値を上げてきたのですから、μ’sメンバーの誰かだろうというのはおよそ察しが付くところでしたし、そうなると新田さんしかいないだろうと。

 で、発表されたのが「スクフェス ALL STARS」。スクールアイドル総出演、そしてダンスシーンに本格的に3DCGを導入したものとなるようです。
 後発のアイドルを題材としたアプリゲームが軒並み3DCG化していくなかで、2D静止画ベースのスクフェスは(ACがあるとはいえ、アプリで比較すると)どうしても旧世代感が拭えなくなってきていましたから、3DCGを採用した新アプリリリースは妥当な進化ですし、9人ダンスフォーメーションの再現というのは差別化にもなるでしょう。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

PS4「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」発売 [ゲーム]

FINAL-FANTASY-XII-THE-ZODIAC-AGE_20170713.jpg
 PS4用ソフト「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」が発売になりました。2006年にPS2で発売されたFF12のHDリマスター(正確には後に発売されたインターナショナル版をベースに改良したもの)で、グラフィックだけでなく音楽も新規録音になっています。
 基本的にはリメイクではなくリマスターなのでバリバリの最先端の最新グラフィックスのゲームと比べるとさすがに見劣りしてしまいますが、土台である10年前のオリジナルPS2版のクオリティがいかに凄かったかを改めて実感しますし、カットシーンの演出や見せ方は当時から群を抜いていて、今もなお屈指のクオリティーなのではないでしょうか。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FINAL FANTASY IX 17周年 [ゲーム]

FINAL FANTASY IX とビビ人形
 「FINAL FANTASY IX」が発売17周年を迎えました!
 歴代シリーズの中でも特にお気に入りのFF9。ナンバリング一桁台の総決算として「原点回帰」と「生命賛歌」を掲げ、美しいファンタジー世界を舞台に、成熟されたシステムとPS1時代トップクラスのグラフィック、素敵な音楽と主題歌、そして何より、明るく、優しく、力強い物語が魅力的でした。
 7月7日発売というのもこの作品にマッチしているなぁと。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF14「紅蓮のリベレーター」サービス開始 [ゲーム]

紅蓮のリベレーター
 FF14の新しい拡張ディスクとなる「紅蓮のリベレーター」が発売&正式サービス開始になりました。
 限定版の特典やインゲームアイテムは別に要らないなと思ったので通常版を購入(クライアント自体もプレイ権があればダウンロードでき、アーリーアクセスで既にインストール済みなので、実質的にはプロダクトコードを買ったようなものです)

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ただいま、ウィンダス。 [ゲーム]

ウィンダス水の区にて。20170519
(C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 15年前の今日、ヴァナ・ディールに降り立った。場所はウィンダスの港区。
 FF11のサービス開始は16日ですが、自分がPlayOnlineのアカウントを取得し、キャラクターを作成してゲームを始めたのは15年前の今日、2002年5月19日(日)でした。
 せっかくなので、その記念すべき日に再びヴァナ・ディールに戻ってみることに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

祝!FINAL FANTASY XI 15周年! [ゲーム]

PlayOnline History
(C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 ファイナルファンタジーシリーズ初のMMORPG「FINAL FANTASY XI -ONLINE-」が、サービス開始から15周年を迎えたそうです(ちなみに今年はファイナルファンタジーシリーズの30周年でもあり、気が付けばシリーズ全体の歴史の半分を占めているというのもいろんな意味で驚きですね…)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF14 紅蓮のリベレーター ベンチマークを試してみた [ゲーム]

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク
 6月にリリースされるFF14の拡張ディスク、ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーターのベンチマークが公開になりました。
 やたら長くコントラストもキツくシーンも飛んでばかりで無駄に長く単調だった蒼天のイシュガルドベンチマークに比べると、新生エオルゼア時代のベンチマークに近い長さ(それでもベンチマークとしては長い部類ですが)とシーンバリエーションになっている印象で、個人的には紅蓮ベンチの方が好みですね。

 というわけで、早速試してみた結果を簡単にまとめてみます。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PS4「NieR:Automata」発売! [ゲーム]

NieR_Automata_20170223004151.jpg
 PlayStation®4用ソフト「NieR:Automata」が発売になりました!
 2015年のE3で発表された映像を見て以来、そのビジュアルに惚れ込んで楽しみにしていたんですよね。
 早速冒頭の部分をすこしプレイしてみましたが、期待通りの面白さ。
 じっくりプレイしたいところですが、明日からAqoursのFirstライブのために旅行に出るのでしばらくお預けです…。

 ※以下、若干のネタバレ要素を含みます。

続きを読む


タグ:PS4
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット [ゲーム]

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット
 PlayStation®4プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15005)を購入しました!当初2016年11月の発売予定だったものが2017年1月に延期され、ようやくの発売です。

続きを読む


タグ:PS4
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。