So-net無料ブログ作成

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR 名古屋・その4 [日記]

DSC03652_rs.jpg
 ユニットパートが終わると、モニタにはメンバーそれぞれの練習風景とビデオメッセージが映し出され、ライブへの意気込みが語られました。今回の映像では名古屋公演に向けてのメッセージだったので、これも会場ごとに変わるんですね。凝ってるなぁ。

 ちなみに、ラブライブ!のワンマンライブのステージ上で練習風景の映像が流れるのは実にμ'sのFirst以来(イベントも含めれば、Aqoursの場合は1stシングルのお披露目イベントで合宿風景の映像が流れています)。

 映像が終わると、ステージには君ここの衣装に身を包んで登場したAqoursメンバーが登場。
 「青空 Jumping Heart」と「SKY JOURNEY」を続けて披露。「SKY JOURNEY」は映像とシンクロしたダンスのキレが見事でした。ダンスフォーメーションで魅せるのとはまたひと味違った、Aqoursならではのパフォーマンスといったところでしょうか。
 MCでは「SKY JOURNEY」が「HAPPY PARTY TRAIN」の続きの歌詞であることなども話題になりました。

 そして本編ラストを飾るのはこの曲、「君のこころは輝いてるかい?」。
 この曲は回を重ねるごとに深みが増していくというか、Aqoursの歩みや積み重ねてきたものが加わっていくことでどんどん魅力を増していく曲だなぁというのを改めて感じましたね。


 本編が終了し、会場にアンコールが響き渡る中、おもむろに始まる恒例のアンコールアニメ(ちゃんと名古屋公演の黄色のTシャツだったので、これもわざわざ公演ごとにバリエーションが用意されているということなのでしょうか。凄いなぁ…)。
 ライブを終えて次の目的地へ出発しようとするも、機関車がエネルギー切れでストップ。オラに元気を分けてくれ的な演出で機関車にエネルギーをチャージ!という流れはなかなか熱かったですね。そしてパワーをくれた観客にお礼をするためにもうワンステージ、というのがまた粋な演出で、ライブツアー法被をバッと着込むのも盛り上がりポイントでした。
 で、一番最初の時と同じようにステージ中央が開いて機関車に乗った…うちっちーが登場!w てっきりオープニングと同じように9人が乗って登場するものとばかり思っていたので、これはもう本当に不意打ちで予想外で、ある意味2ndライブ一番のサプライズだったかも知れません(笑)

 そんなサプライズでスタートしたアンコール1曲目は、待ってましたの「サンシャインぴっかぴか音頭」。
 絶対に2ndライブで披露されると思っていたので、本編で無かったということは間違いなくアンコールだろうとは思っていたのですが、冒頭のサプライズうちっちーもあって、楽しさが半端なかったですね(最初にカップリング曲でタイトルを見たときは「なじゃこれ!?w」と驚いたものですがw 実際に夏祭りで披露され、こうして夏のライブで披露されると、Aqoursの強力な夏の定番曲として確立した感があります)。
 お祭りの櫓風にライトアップされたセンターステージの中央ではあんちゃんが太鼓を叩き、その周りで盆踊りの様に踊る8人。メインステージでは「祭」と書かれた大きな団扇を振るうちっちー。お祭り気分満載でとにかく楽しいステージでした。
 あと、曲が終わって紹介も済んだところで、お役目終了とじわじわステージ裏に収納されていくうちっちーがなかなかシュールでした(笑)

 と、そこへ唐突にチャイムの音。ラブライブ!サンシャイン!! からのお知らせということで、遂にTVアニメ2期のPVが初公開となりました!15秒ほどの短いものでしたが、いよいよ迫ってきたんだなぁと改めて実感。

 最後のMCでは、それぞれ「Aqoursとヨハネと一緒にもっともっと駆け抜けていきたい」「1stからこんなに早く2nd、しかもツアー。沢山の人に会えてうれしかった」「笑顔花丸100点満点」「乗り遅れないようについてきてくださいね!」とライブの感想や意気込みを語る中、緊張から1曲目で善子ソロのところを歌ってしまったと明かすりきゃこ(まさかの事実に一部クラスターには衝撃が走ったことでしょうw)。「やらかす天才なのかな?(笑)」とか言ってましたが、逢田さんのこういう割と素直に思ったことをポロッと口に出してしまうところとか、別に言わなくてもいいのに言ってしまうところが彼女の良さであり魅力ですよねw
 最後はあんちゃんの心底楽しそうな挨拶と、元気いっぱいの「最後まで盛り上がっていけますかー!」のコール&レスポンスでヒートアップしたところで、ラスト曲、「太陽を追いかけろ」を高らかに歌い上げ、2ndライブツアーの初日は幕を閉じました。

 さて、そんな2ndライブを一言でいえば「ヤバい」。
 そして、「凄い」「楽しい」ですね。
 1stライブでシアトリカルでドラマチックな構成のライブをやって、2ndライブはシンプルにお祭り的なライブになるだろうと思っていたのですが、そんな期待を上回るステージでした。

 ツアータイトルでもある「HAPPY PARTY TRAIN」の世界観をベースに、ライブツアーであること、「旅(ツアー)」「列車」というモチーフを巧みに用いて、1stライブとはまた違った「物語性」を持ったステージで魅せ、お祭りのようなひとときを、エンタテインメントショーを体験させてくれました。

 あと、今回のライブはメインの大型モニタとその下の9枚のサブモニタをうまく活用し連動させた映像演出もほんとうに美しく見応えがありましたね。
 そして何気に全体の8割が初披露の曲というのも凄い。1stライブから半年やそこらで、楽曲ほぼ総取っ替えのライブで新たな可能性を示し、ステージ演出等含めてこれほどの完成度で披露し、しかもこれからツアーでやっていくのですから、Aqoursのポテンシャル恐るべしです。

 続く神戸公演、そしてツアーファイナルの埼玉公演が今からとても楽しみです!




コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。