So-net無料ブログ作成

FF14 紅蓮のリベレーター ベンチマークを試してみた [ゲーム]

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク
 6月にリリースされるFF14の拡張ディスク、ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーターのベンチマークが公開になりました。
 やたら長くコントラストもキツくシーンも飛んでばかりで無駄に長く単調だった蒼天のイシュガルドベンチマークに比べると、新生エオルゼア時代のベンチマークに近い長さ(それでもベンチマークとしては長い部類ですが)とシーンバリエーションになっている印象で、個人的には紅蓮ベンチの方が好みですね。

 というわけで、早速試してみた結果を簡単にまとめてみます。

 システム環境:
 Windows 10 Pro 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (15063.rs2_release.170317-1834)
 Intel(R) Core(TM) i7 CPU 860 @ 2.80GHz
 12278.320MB
 NVIDIA GeForce GTX 950 (VRAM 2017 MB)

 ※紅蓮ベンチは蒼天ベンチと異なり『64bitOS専用』『DirectX11モードのみ』となっているようなので、32bitOS環境やDirextX9でのテストはできません。

 フルHDでの最高品質と標準品質の結果が以下の通り。
SCORE:5869
平均フレームレート:39.564
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: 仮想フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質

SCORE:9554
平均フレームレート:69.764
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: 仮想フルスクリーンモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 標準品質(デスクトップPC)

 とまあこんな感じで、エントリーミドルクラスのGPUであるGTX950でこのスコア。
 4Kなどの高解像度や最高品質を常時60fps以上といった水準を求めないのであれば、15,000~20,000円程度で入手可能なGTX950やTGX1050(Ti)などのエントリーミドルクラスでもじゅうぶん快適なプレイが可能で、設定を多少調整すればフルHD解像度でも50~60fpsでゲームをプレイすることができると思います。
 ■追記:実際のゲームでフレームレートをチェックしてみましたが、概ねベンチマーク結果と同等の数値が出るようです。あと、fpsは出ているのに何故か動きに引っ掛かりを感じることがあったのですが、システムコンフィグのfps制限を「60fps制限」ではなく「無制限」にすると解消しました(fps制限はティアリングの防止やGPUが必要以上に働くのを抑える効果があるわけですが、そもそも60fps出ない環境だと逆効果も有り得るということですかね)。fpsの割になんだかカクつくなぁという方は試してみてはいかがでしょうか。

 参考までに、グラフィックスオプションの中でも特に負荷が高いのが「背景の凹凸表現」と「SSAO」の二つで、例えば最高品質の設定から凹凸表現を標準に下げるとスコアは6059に、SSAOをHBAO+標準に落とすとスコアは6533へとそれぞれ大幅に向上し、凹凸表現とHBAO+を両方標準に落とすとスコアは6874で最高品質設定から1000ポイント上昇。動作が重いなと感じたらまずこの二つの項目を下げてみることをおすすめします。
 影の解像度と投射距離を落としてもそこそこスコアが上がりますが、見た目の印象がだいぶ変わってくるのであまりおすすめではありません。→新生FF14のグラフィック設定を比較してみる
 凹凸やSSAOの設定による違いは過去の検証記事を参考にしてみてください。→FF14蒼天のイシュガルドベンチDX11版をチェック


 ちなみに、1920x1080の標準品質と、1280x720の最高品質がほぼ同じスコアになる感じ。
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク
SCORE:8748
平均フレームレート:62.314
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質



 侍カッコいいなぁと思うんですけど、実はまだ2.xストーリーもクリアしていないんです(苦笑)。※新生のアーリーアクセスから始めたのに、ですよw
 シーズナルイベントや無料ログインキャンペーンのタイミングで復帰して1ヶ月くらい課金してはまた休止して…というのを繰り返していて、つい先日も無料ログインキャンペーンで3日間ほどプレイしたんですけど、今は紅蓮リリースまで休止中です(ブランクも長いし、リターナーマークを付けて復帰しようと思っているので)
 誰でも新エリアに行けたらいい感じの気分転換やリフレッシュにもなってモチベーションにもなるんですけど、FF14はFF11と違ってメインストーリーをクリアしないと拡張コンテンツのほとんど全てに触れないし新エリアにも行けないのが辛い。新エリア行きたいし侍もやりたいけど、果たしていつになるやら。


 あと、グラフィックももうちょっと強化してほしい。蒼天の時のDX11対応でグッと良くなるかと思いきやそれほどでもなく…。


 (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


ELSA GEFORCE GTX 950 2GB S.A.C SS グラフィックスボード GD950-2GERXS

ELSA GEFORCE GTX 950 2GB S.A.C SS グラフィックスボード GD950-2GERXS

  • 出版社/メーカー: エルザ
  • メディア: Personal Computers



ELSA GeForce GTX 1050 2GB S.A.C グラフィックスボード VD6216 GD1050-2GERS

ELSA GeForce GTX 1050 2GB S.A.C グラフィックスボード VD6216 GD1050-2GERS

  • 出版社/メーカー: エルザ
  • メディア: Personal Computers






 ■5/23追記:PLLで発表されたそうですが、何やら新生や蒼天のメインクエストをクリア済みにできるストーリーショートカットなる課金アイテムが紅蓮に合わせて販売されるようですね。買おうかな。また、レベルを一気にMAXの60にできるアイテムも販売されるそうです(当面は1アカウントあたり1個限定のようです)。

 ついにバトルシステム変更の詳細が明らかになった「FFXIV」ハンブルグPLL詳報(GAME Watch)

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。