So-net無料ブログ作成

Aqours First LoveLive! 1日目・その4 [日記]

シネマサンシャイン沼津 20170225
 Aqours First LoveLive! 1日目。
 シネマサンシャイン沼津のシネマ3は144席。そのほぼ中央、やや前寄りの列でしたが、いい感じにスクリーンが視界に収まる座席でした。劇場も装飾が控えめで天井も比較的高く、スクリーンに集中できる良いつくりの映画館だったと思います(天井や床ギリギリまでスクリーンがある映画館は、スクリーンが大きく見える一方で天井や床に光が反射して没入感を損なうこともあるんですよね)。
 開場になってからしばらくはCMタイム。主題歌シングルやスクフェスのコマーシャルが流れていました。そしていよいよ開演時刻が迫り横浜アリーナの中継映像に切り替わると、客席からはちょっとした歓声も。
 時折気合いの入った観客の姿がアップで映し出されると、ライブビューイング会場では感嘆の声や笑いも起きていました。この開演前の会場の様子はけっこうワクワク感もあって面白いなと思うんですけど、ライブビデオでは収録されることはほとんど無いのでライブビューイングや生中継ならではの貴重な映像と言えなくもないですね。
 開演前のアナウンスの時だったか、BGMにFRIENDSHIP(だったと思う)が流れていたのも印象的でグッとくるものがありました。
 そうこうしているうちに、いよいよAqours Firstライブ開演です!

ラブライブ!サンシャイン!!
Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Day.1
2017.2.25 at 横浜アリーナ

01.青空 Jumping Heart
02.恋になりたい AQUARIUM
― MC1 ―
03.Aqours☆HEROES
― 幕間ドラマ ―【横浜編】
04.決めたよ Hand in Hand
05.ダイスキだったらダイジョウブ!
― MC2 ―
06.夢で夜空を照らしたい
― 幕間ドラマ ―【新横浜編】
07.元気全開 DAY! DAY! DAY!(CYaRon!)
― MC3 ―(CYaRon!)
08.夜空はなんでも知ってるの?(CYaRon!)
09.トリコリコ PLEASE!!(AZALEA)
― MC4 ―(AZALEA)
10.ときめき分類学(AZALEA)
11.Strawberry Trapper(Guilty Kiss)
― MC5 ―(Guilty Kiss)
12.Guilty Night, Guilty Kiss!(Guilty Kiss)
― 幕間アニメ ―【メンバー加入編】
13.未熟 DREAMER
14.想いよひとつになれ
― MC6 ―
15.届かない星だとしても
― 幕間アニメ ―【ゼロからイチへ】
― 始まりの物語 ―
16.MIRAI TICKET
― MC7 ―
17.君のこころは輝いてるかい?
― アンコールアニメ ―
EN1.Pops heart で踊るんだもん!
EN2.ユメ語るよりユメ歌おう
― MC8 ―
EN3.Step! ZERO to ONE

 まずはメンバー紹介の映像からスタート。
 そしてFirstライブ1曲目は「青空Jumping Heart」。これまでイベント等でTVサイズでの披露はありましたが、フルサイズでは初披露。なんと言っても2番のソロパートから落ちサビにかけては盛り上がりました。
 そこから立て続けの「恋になりたいAQUARIUM」初披露で会場は更にヒートアップ!この曲で多くのファンが楽しみにしていたであろう終盤の曜ちゃんソロパートでは、花道にブルーのライトが点灯し「ヨーソロード」ができあがっていくという演出も。
 大盛り上がりの2曲を終えたところでMCパートへ。
 もうすっかりお馴染みの挨拶とコール&レスポンスですが、いつにも増してみんな楽しそうでしたね。そして初っぱなの曲紹介で「青じょら…」と安定の噛みっぷりを発揮するあんちゃん(笑)

 続いて3曲目は「Aqours☆HEROES」。この曲ではセンターステージへ移動してのパフォーマンスだったのですが、なんとセンターステージの床はLEDモニタ仕様!ステージの床も使った映像演出が見事でした。
 近年ステージの床をLEDモニタにしたライブコンサートも増えてきていて、Aqoursのライブでもそういった演出を見たいなぁと思っていたので、まさか1stライブでそれが見られるとは!

 開幕3曲を終えたところで、ラブライブ!のライブではお馴染みの幕間ドラマパートへ。ライブのために横浜アリーナに向かったAqours一行が横浜駅でひと悶着、という内容。花丸ちゃんのおびえっぷりが面白おかしかったw
 あと、映像はいつものSDキャラの顔イラストでの小芝居だったのですが、今回はなんと更なる進化を遂げ、3DCG風にアニメーションしていました。

 そんな幕間ドラマ横浜駅編に続いては、2年生組による「決めたよHand in Hand」「ダイスキだったらダイジョウブ」と続きます。
 衣装はもちろんTVアニメ3話のあの衣装の再現。「決めたよHand in Hand」のイントロでは、客席からもクラップが聞こえてきましたね。そして「ダイスキだったらダイジョウブ」はやはり3話の印象もあって感動的だったのですが、それより何より「ジャンプだー!」のところで元気いっぱいにジャンプするしゅかしゅーですよ。とにかくこの曲はしゅかしゅーがクルクルぴょんぴょんしていて超絶可愛かったですね…。
 2年生組のMCも楽しそうでした。

 ここでいったん2年生組は退場しステージは暗転。
 そしておもむろに僅かに青いライティングと波の音。そしてメインテーマのピアノアレンジでもある「小さな奇跡」の曲が流れてきます。なんかもうそれだけで感動的な演出だったのですが、そんな粋な演出からの次の曲が「夢で夜空を照らしたい」ですよ…。
 とにかくこの曲の演出と会場の一体感は凄かった。センターステージで歌う6人の姿とメインステージのモニタに映し出されるアニメ映像が一瞬どっちがどっちかわからなくなる様な、“再現”を通り越して“そのもの”がそこにあるかの様な感覚でした。
 センターステージの床面に夜空を見上げた映像が映っているというのも粋でしたね。

 そんな感動的なステージでFirstライブの序盤を締めくくったところで、幕間ドラマPart2。新横浜駅に着いたAqours一行が、今度はご飯をどうするかでひと悶着。珍しくラーメンを主張する花丸ちゃんに、まさかのルビィちゃんがシウマイで対立(醤油入れの容器が可愛いからという理由が超絶可愛い)。そこへ更にカレーという対抗馬の出現でカオスなことにw
 いやまぁ、横浜でラーメン、シウマイときたらカレーが来るだろうなぁと予感はしていましたが(笑)
 ラーメンかシウマイかカレーかで大揉めの中、千歌ちゃんが一喝。沼津へ行こう!と言い出しますw どういうことなのw と思いきや、そのものズバリ、沼津という名前のお店が新横浜にあるそうで(そして翌日には行列ができていたそうですw)、まぁそんなこんなで一件落着。

 そしてここからはライブ中盤、お待ちかねのユニットパートへ突入です。

 トップバッターはCYaRon!
 「元気全開DAY! DAY! DAY!」で文字通り元気全開なステージを披露し、会場も大盛り上がり。
 MCでは可愛らしい衣装の話題。そしてCYaRon!と言えばギャップも魅力。次の曲が「夜空はなんでも知ってるの?」なので、会場に夜空を作ろうということに。センターステージを一周回って「キラキラキラ~」なんてことも。
 そんな続く「夜空はなんでも知ってるの?」はしっとりと美しいステージでしたね。マニキュアに塗られた塗料か何かを検知しているのか、はたまた映像とのタイミングをピッタリ合わせているのか、指で空中に☆を描く(映像に☆が描かれる)演出は凄かった。あと、千歌ちゃんとルビィちゃんがトロッコで移動する中、ひとりセンターステージに残った曜ちゃんの間奏でのダンスは本当にみとれましたね。しゅかしゅーの本領発揮といったところでしょうか。
 あと、曲のラストでカメラに向かって表情を決めるあんちゃんも凄かった(というかライブビューイングのカメラワークも凄かった)。さすが舞台好きで舞台も多く経験してきただけのことはありますね。

 ユニット2番手はAZALEA!
 個人的にもエレポップが好きで、身長高い組の3人だからダンスも美しさも映えるだろうなぁと楽しみにしていたのですが、ホント、期待以上の素晴らしいステージでした。
 クールなサウンドと演出が冴え渡る「トリコリコPLEASE!!」。クラップが特徴的なこの曲はやはりクラップで盛り上がるのが最高に楽しいですね。
 MCでは曲の終わりのもんもんタイムでいつの間にやら手にしていたトリコリコステッキで観客をトリコリコにしていくAZALEA。センター席、アリーナ席、スタンド席ときて、「まだトリコリコになっていない人が居る」という言葉に「ハイハイ!」という気分で聞いていたライブビューイングのみんな…をずっこけさせる「わかりましたわ!立ち見の皆さん!」というダイヤさんの言葉(笑)最終的にはライブビューイングもトリコリコになったところで、次の曲は「ときめき分類学」。この曲はサビのところでメインモニタに手の動きとシンクロして花を咲かせる演出が本当に美しくて、客席からも「おお~っ」という感嘆の声が上がっていました。

 そしてラストはGuilty Kiss!
 待ってましたと言わんばかりに会場はヒートアップ。「Strawberry Trapper」はスタンドマイクを駆使したパフォーマンスが本当に格好良く、ヨハネ召喚や、鞠莉の「ロックオン!」のロングトーンなど見所聴き所満載でした。あと、ラストの蹴り!
 MCは「マリー召喚」「Oh Yeah」、「ヨハネ召喚」「ギラン」、「リリー召喚」「イエス」のやりとりでスタート。恥ずかしがるあざと医リリー。ヨハネネタをスルーされまくる善子など、このユニットならではの面白トーク。
 続く「Guilty Night, Guilty Kiss!」では「Guilty Night」「Guilty Kiss!」のコール&レスポンスで大盛り上がりでした。

 1日目・その5へ続く。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。