So-net無料ブログ作成
検索選択

Aqoursミニライブ2016♪ [音楽]

ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~
ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~
 本日、ラブライブ!サンシャイン!! 「ジングルベルが止まらない」リリース記念ミニライブ「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~」が豊洲PITで開催され、夜の部の模様がライブ配信されたので見てきたのですが、いやぁホント、ステージパフォーマンスの完成度も高くて素晴らしいミニライブでしたね。

ラブライブ!サンシャイン!!Aqours冬休み課外活動~
みんなでシャンシャン♪Aqoursミニライブ2016♪~【夜の部】
2016.12.27 at 豊洲PIT

01.青空Jumping Heart
02.ジングルベルがとまらない
03.Aqours☆HEROES
―MC―
04.待ってて愛のうた
05.Pops heartで踊るんだもん!
06.ハミングフレンド
―MC―
07.聖なる日の祈り
08.君のこころは輝いてるかい?


 ネット配信された夜の部で披露された曲は全8曲。
 冒頭3曲は初披露となる「ジングルベルが止まらない」のジャケット衣装で登場。これがまたみんな似合ってて可愛かった。
 そして、メンバー挨拶のMCをはさんでの4曲目イントロで暗転している僅かな間で「青空Jumping Heart」の衣装に早着替え!からの初披露の「待ってて愛のうた」ですよ。Aqoursといえばバラード、という評判を決定づけた曲と言っても過言では無い名曲ですが、本当に素敵なステージでした。
 続けて「Pops heartで踊るんだもん!」でワチャワチャはじけて、「ハミングフレンド」で爽やかに決める。
 MCもうまくローテーションで休憩を取りつつトークをつないでいて、やるなぁと関心しきり。
 で、何か発表がありそうな雰囲気からの、バースデーグッズシリーズの開始、そして3rdシングルのタイトルと発売日が発表になりました!
 3rdシングルのタイトルは「HAPPY PARTY TRAIN」、発売日は2017年4月5日!
 春らしい曲ということらしいので、バースデーグッズ共々楽しみですね。
 ちなみに、バースデーグッズ第1弾は花丸ちゃんで、浦の星女学院購買部にて本日27日から来年1月11日までの期間限定受注受付です。お忘れ無きよう。

 最後は「ジングルベルが止まらない」のカップリング曲「聖なる日の祈り」と、Aqoursと言えばこの曲は外せない、「君のこころは輝いてるかい?」で締めくくり。

 最後の挨拶ではメンバーがそれぞれに今回のミニライブの感想と、1stライブへの意気込みを語っていましたが、ほんとうにみんな楽しそうで、1stライブに向けて緊張感がありつつもワクワクしている感じが伝わってきて、これはきっと凄くいいライブになるだろうなと、ますます楽しみになってきました(というわけでe+さんそろそろチケットご用意してくれませんかね…)→ご用意してもらえませんでした(涙)

 あと、豊洲PITは3,000人クラスで、ライブハウスとしてはかなり大きい部類になるのですが、とはいえこのライブハウスならではの距離感というのは、映像を見ていてふとμ’sのFirstライブを思い起こしましたね…。きっとこのライブ映像もまた、多くの人に衝撃と感動を与えたのではないでしょうか。
 本当にいいミニライブでした。



 余談ですが、今回のライブを見てて思ったのは、Aqoursのライブにテンプレート的なオタクライブコールはいらないなと(というか、テンプレコールをテンプレ通りに入れて合わなくて中途半端に尻すぼみになっていた部分もあって、なんだかなぁ…という感じだった。やるならちゃんと曲に合わせて考えてやれと。「青空Jumping Heart」なんかは中途半端なオーイングじゃなくて、そこは「もっと!」「れっつごー!」でしょ…)。ステージパフォーマンスと歌唱が本当に見応え聴き応えがあるので、元々曲に入っているコーラスや合いの手、クラップで十分だし、むしろその方が合うと感じましたね。…まぁ、あくまで個人的な意見ですが。
 それと、ちょっと気になったのが観客のかけ声というかヤジ。声援を送るのはいいけど、キャストがMCで話してる最中は少し黙ろう。ちゃんと話を聞いて、少しは空気を読もう。
 周りも迷惑だろうし、話しているのに執拗に大声をかぶせてきたり、ちょいちょい進行を遮る局面があったのは正直観客のマナーとしてすこしよろしくなかったと思います。中規模の箱だったから尚更悪目立ちしていた。

 あと、今回の配信はニコ生では無くバンダイチャンネルで見ました。回線が安定していればニコ生より高画質ですし、余計なノイズ(空気を読めないコメント等)もありませんからね。あと、数あるサイマル配信先の中でも“本家”ですから。
 最近ではバンダイチャンネルでもアーカイブの配信もありますし(今回のも29日18時からアーカイブ配信されるそうです)、複数の配信先がある場合にあえてニコ生を選ぶメリットは薄れてきている気がします(コメント等の双方向性とラグの少なさ…くらいでしょうか)
 特にアーカイブに関しては(公開がある場合は)バンダイチャンネルが圧倒的優位でしょう。画質も良く公開期間中なら視聴回数無制限。ニコ生は原則としてタイムシフトがある代わりにプレミアム会員で無い場合は事前のタイムシフト予約が必須だったり、タイムシフトも一部例外を除いて視聴開始から24時間という制限がありますからね。

 ともあれ、本当に素敵なミニライブで、これが無料で見られるというのは贅沢な話です。タイムシフトやアーカイブ配信でぜひご覧ください。

 ラブライブ!サンシャイン!! 作品ページ(バンダイチャンネル)




 ミニライブを見て、TVアニメの物語は、13話は1stライブで更なる完成に至るんだと改めて強く感じました。

 「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話感想
 その1その2

 音楽で振り返るラブライブ!サンシャイン!! 「Sailing to the Sunshine」
 Disc.1Disc.2

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。