So-net無料ブログ作成
検索選択

「BRA★BRA FINAL FANTASY」に行ってきたよ! [音楽]

IMG_1410_rs.jpg
 FINAL FANTASYの吹奏楽アレンジコンサート「BRA★BRA FINAL FANTASY」佐賀公演に行ってきました。
 3月7日の東京オペラシティ公演を皮切りにスタートしたツアー形式のコンサート。4月17日からの週末3日間は鹿児島、熊本、佐賀と九州縦断。それにしても、MCでも軽く話題になっていましたが、九州北部での開催地が福岡ではなくて佐賀というのも珍しいですね…。
 こういったゲーム音楽のコンサートに足を運ぶのは2007年にパシフィコ横浜で行われた「PRESS START」以来久しぶりで、FF単独のオフィシャルなコンサートでは初めてだったのでとても楽しみにしていました。

 会場は佐賀市文化会館。九州の片田舎とは思えないほど大勢の人。
DSC08549_rs.jpg
 客層は老若男女、家族連れから外国の方まで幅広い。中には地元の学校の吹奏楽部と思しき学生服姿の一団も見受けられました。今回のコンサートはとても良い経験になったことでしょう。

DSC08553_rs.jpg

 14時半に開場。入場時に簡単なパンフレットとアンケート用紙をもらう。
DSC08564_rs.jpg
 あなたにとっての「守るべきもの」は何ですかという問い。開演中に植松さんが選んで発表されるのだとか。

 物販コーナーではCDやグッズが販売されていました。
DSC08568_rs.jpg
 グッズを買うとミニ楽器プレゼント。
DSC08575_rs.jpg
 …ということでタンバリンを貰いましたw
DSC08577_rs.jpg


IMG_1413_rs.jpg
 演奏は日本を代表する吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」、制作総指揮はもちろん植松伸夫。そして司会進行は“まみみ”こと声優の山下まみ嬢。最初の挨拶はすごい余所行きモードで一瞬同姓同名の別人かと疑いたくなるほどでしたが(笑)、徐々に彼女らしい親しみやすさが出て植松さんとのやりとりもコンサートをより楽しく盛り上げていました。2013年の東京ゲームショウAMDブースの司会で知った彼女ですが、彼女のMCスキルはホント大したものだと思います。声質も司会向きですよね。ちなみに2014年のTGSでも電撃ブースでMCを務め、またクリエイター集団「つくる女」でも活動。有名どころではナナシスこと「Tokyo 7th シスターズ」でライバルキャラとして登場する九条ウメというキャラクターの声を担当しています。

 さて、まずはじめはFFバトル2メドレーからのファンファーレ。通常バトルではなくて、バトル2というのが面白い選曲。そしてラストのファンファーレが最高!FFといえばこのファンファーレですね!公式サイトでも聴くことができますが、生演奏の迫力は凄かった。
 FF4の導入部の音楽として印象深い「赤い翼~バロン王国」、ブラスバンドで奏でられる独特な雰囲気の「ダンジョンメドレー」、「FFVIIバトルメドレー」と続いて、「FFモーグリのテーマ」では、ハンドクラップで観客みんなが演奏に参加。レッスンをしてくださったパーカッションの方(お名前を失念してしまった)がユーモアたっぷりノリノリで楽しかったですね。途中で舞台袖に引っ込んだかと思ったら、モーグリの帽子を被って再登場して、会場をわかせていましたw
 続いて「アリア」の美しい演奏に酔いしれ、前半ラストは「FFメインテーマ」。言わずと知れたFFを代表する名曲中の名曲。生のブラスバンド演奏で聴くメインテーマはほんとうに素晴らしかった。

 ここで20分の休憩を挟んで後半へ。後半はMCで植松さんも語っていましたが、CD未収録のブラスバンドアレンジ曲も含まれていて(「CD用のネタは取っておくものだ」みたいなことを仰ってましたがw)、そういう意味でも貴重な演奏でした。
 そんな後半は軽快な音楽が心地いい「FF I&IIIメドレー」でスタート。最後の締めはFF1メインテーマ。
 続いてのMCパートで、「素敵だね」のハープ演奏にのせて来場者からのアンケートで寄せられたあなたの「守るべきもの」が紹介されていきました。美しいふるさとというものもあれば、肝臓と切実なものあり(前日の熊本でも肝臓という回答があったらしく、植松さん曰く「九州人どんだけ酒飲みなんだ」w)、中にはFF9のスタイナーの名義で「姫様」というユーモアに富んだモノまであり会場を湧かせていました。
 そしてそんなコーナーの締めに、実は今日この会場にいまBGMとして演奏されていた「素敵だね」であの美しいボーカルを務められていたRIKKIさんが客席にいらしているというサプライズが!なんとRIKKIさん佐賀にお住まいらしい…。これには会場もどよめきに包まれていました。植松さんの「今年最初にRIKKIさんに会ったのがニューヨークで、2回目が佐賀…」というコメントも微妙な笑いを誘っていましたねw
 で、そんなコーナーからの続いての曲は勿論「守るべきもの」。FF9を代表する曲の一つで、FF9好きとしてはこの曲が生演奏で聴けて本当に感激でした。
 お次は「飛空挺メドレー」。FFシリーズは飛空挺の音楽が本当に魅力的なんですよね。飛空挺を手に入れるのがFFの大きな楽しみの一つでもあります。
 「Fragments of Memories」「ザナルカンドにて」では小編成での演奏を堪能。MCパートでは指揮者の話題に。栗田さん曰く、居なくても演奏は成り立つけど演奏に表情を付けるのは指揮者の技量、というお話がなるほどなぁという感じでした。今回の指揮者の栗田さんはアクションも大きいし表情なんかも見せたいよね、みたいな話からいっそスクリーンを設置して映そう、ゲーム音楽だしこういう楽しいのもアリだよねと盛り上がるのも面白かった。
 そんな話を受けての続く「Never look back ~Dead end」の演奏は指揮にも注目しつつ、ああ成る程!という感じでも見られてより面白かったですね。
 ラストは「ビッグブリッヂの死闘」。FFシリーズの中でもとりわけ有名で人気も絶大な曲ですが、やはりカッコイイ…。生演奏で聴くとよりいっそう迫力があってほんとうに凄かった。

 アンコールはFF7から「片翼の天使」。セ・フィ・ロスッ!ってやつです。ブラスバンド演奏なのでコーラス隊は居ないのですが、そうとは思えない凄い迫力でした。
 そして最後はこのコンサートツアーの醍醐味でもある「みんなで吹こう BRA★BRA FINAL FANTASY <マンボ de チョコボ>」。
DSC08603_rs.jpg
 (※ここだけは撮影OK)
 来場者のみんなも演奏に参加して一緒に楽しもうというもので、希望者はステージに上がって一緒に演奏できるというもの。思い思いの楽器を持ち寄った方々がステージに上がって一緒に演奏を楽しみました。中には本格的な楽器を持ってこられた方も沢山いらっしゃったり、小さな子が本当に楽しそうにノリノリで楽器を振って楽しんだりしていて、客席にいる人も物販で貰った楽器を鳴らしたり手拍子したりで、ほんとうに会場全体が一体となって音楽を楽しんでいる感じで素敵で楽しいひとときでした。

 とにかく、今日のコンサートの感想は「楽しかった!」の一言に尽きますね。まさに「音」を「楽」しむといった感じのコンサートで、ほんとうにほんとうに楽しかった。ちょうど後ろの方の席に家族連れの方がいらしたのですが、子供がすごいすごいって驚いたり喜んだりしていて、それもなんだか嬉しかったなぁ。

 ほんとうに楽しくて素敵なコンサートなので、これからツアーで回ってくる地域にお住まいの方はぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。たまにはこういうのもいいモノですよ!

 BRA★BRA FINAL FANTASY Brass de Bravo ツアー|SQUARE ENIX


BRA★BRA FINAL FANTASY / Brass de Bravo

BRA★BRA FINAL FANTASY / Brass de Bravo

  • アーティスト: 植松伸夫
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/03/04
  • メディア: CD



 おまけ。
DSC08630_rs.jpg
 MCでも話題になってました。コラボイベント「ロマンシング佐賀2」実施中。

 ■追記:ツアー第2弾開催決定だそうです。興味のある方は是非!
 BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra(公式Webサイト)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

引用の範囲を超えた無断転載・盗用等は固くお断りいたします。(C) yamakazu0215

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。